愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷川岳・武尊山 簡単な登山反省&レポ
2015年09月24日 (木) | 編集 |
2015年9月15日(火)~17日(木)の三日間、山友さんと
群馬県方面に山旅に出かけてきました♪

現地での移動方法も含め、二人で色々検討した結果
移動は公共機関で、現地はレンタカーで移動することに(*^_^*)
公共機関担当(^∇^)ノといたしまして、素敵なプランで移動~~

moblog_c397b567.jpg
大好きな寝台特急「サンライズエキスプレス」で東京まで!
シングルツインという一人用個室+上に簡易ベット有りで
二人でも使用できる個室を利用。。私は二階部分で寝ました♪
窓のブラインドを開けると、星空を眺めながら眠れましたよ(´ω`人)

久々の利用でしたが、実は北海道に行くときに使ってました。
この列車に乗れば、羽田空港始発の女満別、釧路空港行など、、
直行便に乗れるのですよ。。今思えば贅沢な旅ですね。

のびのび座席という特急料金+指定席料金だけで乗れるプランも
あるので、それなら新幹線より安く東京に向かえます。

そしてレール&レンタカー切符で購入したので
普通に切符を買うより、6000円近く安くなったかも♪ お得でした。


12010728_873948689359537_3481966953711450278_o.jpg
東京駅に早朝着だったため、上毛高原駅に9時過ぎには到着し
10時半にはロープーウェイに乗り谷川岳に登山開始出来ていました。
双方山頂がある山で、写真はオキの耳に向かう稜線

12029657_875101052577634_8527791783651921164_o.jpg
もう一つに山頂、トマの耳。。オキの山頂から見たら
突き出ているように見えました。

moblog_3a508d9c.jpg
オジカ沢ノ頭稜線。。

moblog_19eb586a.jpg
まるで茶畑のような景色が広がる山頂付近でした。

下山中、ご一緒させていただいた方の山レポブログが
とてもわかりやすくて、写真も沢山あり、リンクさせていただきました→こちら。。

翌日は同じ水上町内にある、武尊山へ。。
今回で初めて知りましたが、こちらの山も百名山です。
武尊神社登山口より入山。。ぬかるんで木の根が多い登山道で
とても歩きにくかった~。途中から勾配もきつくなり。。

11838890_874438205977252_3055771980733089314_o.jpg
樹林帯を抜けた辺り。。眼下には雲海が広がってました。

12036550_875101045910968_7565025785068860170_n.jpg
途中から梯子、鎖場の連続。。
手足を置ける場所も沢山あって、楽勝や~と思いながら登りましたが
ピストンでの帰り道、意外と高度感があって怖かった・・・(゚д゚)

moblog_5b2a4dce.jpg
山頂が近づいてまいりました~。変わらず雲海。。

201509222355436f5.jpg
あの尖がった場所が山頂です。。


moblog_77b6be1a.jpg
山頂~。晴れていれば、谷川岳から、、尾瀬方面、至仏山、白根山、etc..
あわよくば富士山まで見られる大パノラマだったそうですが・・・ガスガスで見えず(;д;)
ガスが晴れるのを待つこと一時間。。山頂で粘りましたが駄目やった。

最終日は日光白根山の予定でしたが、雨天のため中止~。
水上にある憧れの法師温泉で温泉長湯三昧でした♪

今回は縦走ではなく、谷川岳の麓の水上温泉郷にある
谷川岳ラズベリーユースに連泊しての登山でした。

なので荷物もデポできる~♪ 温泉(お風呂)に毎日入れる~♪
で、いつもの汗臭さはなくとても優雅~~。
だったものですから・・・いつもの悪い癖で、荷物が大量でした・・・(汗)

一番の反省点は、熊鈴を持って行かなかった事・・・。
武尊山は普通に出るよ、、、と聞いた時の恐怖。。
熊鈴が本当に効力があるかはさておき、持っている、いないとでは
メンタル的に違うと思いましたです。。怖かった。。。。

そして私は荷物の軽量化に成功する時が来るのでしょうか、、ははは・・。

とても楽しかった、上州登山紀行♪
次は苗場山に行ってみたいです(*^^*)
スポンサーサイト
鳳凰三山 反省
2015年06月19日 (金) | 編集 |
今回も大いに反省がわんさかありますですわ・・・・。
こうして反省しているのが次に活かせていないのが
問題やと思うのです

■ルート
2015年6月15日(月)
青木鉱泉 08:30→中道ルートで
御座石13:00→薬師岳14:50→薬師岳小屋泊

2015年6月16日(火)
薬師岳小屋 04:10→薬師岳 0420→観音岳 05:10→
地蔵岳 07:00→鳳凰小屋 0830?→ドンドコ沢で青木鉱泉 13:00


青木鉱泉の標高1090から薬師岳2780の標高差を
一日で歩くという、、今までの登山の中で一番の標高差を登る登山となりました。。

コースタイムよりは遅くなりましたが、、極端に遅くなることなく歩けたのは、
ペース配分を配慮していただいたリーダーさん、皆さんのおかげです

小屋泊でしたが、「食事は小屋の食事で」「寝具も小屋で借りてください」
=キツイ山行なので、荷物を軽くしてください・・・・やったのですが。。
相変わらず荷物が多い

まぁ、今回は持参したのもは(必需品以外)全て使えましたが、
贅沢な選択で(汗)我慢すれば、減らせたものが沢山ありました・・・

今回の一番の反省点。。
「ザックの選択ミス。冬用ザックは冬に使うべき~」

どのザックにしようか迷いましたが
初日は昼ごはんタイムが無く、行動食での行動やったので
使い勝手が気に入っている冬用ザックを選択。。

しかし、、実際に歩き始めると、なんかシックリこない。
おまけにウエストベルトがあってない感じで
機能を果たしてなく、荷物を肩で背負ってる感じ(>_<)
調節し直してもあわない〜(T_T)
荷物の重さを肩で背負ってのしんどい歩きでした。。

よく考えると、このザックは分厚い冬装備の着用して
背負ってこそ私にあってたんだ〜。・°°・(>_<)・°°・。
これからは冬以外は使わないようにしよう。。

酸素の使用方法を間違えた。。

キツイ行程やし、絶対に高山病になってはいけない!
と意気込んでおりましたので、今回は酸素を使う気満々!!
登り始めてしんどくなった時から液体酸素を飲んでました。。

そのせいかしら?
後半かなり疲れてきたけど、なんか疲れ方の
体のダルさがいつもと違うのです(>_<)
倦怠感が強い感じ。。リバウンドやったのかな(T_T)


悪いことだけでなく、良かった事も(^-^)/
ここ最近のお気に入りは、塩(沖縄のぬちまーす)を
直接食べる事! これを初めてから足が攣らなくなりました。

健康オタクな友人から聞いた一押しの塩ですが
口当たりもまろやかで美味しい〜。
ミネラルも豊富だそうで、汗っかきの私にピッタリ(*^^*)

ぬちまーす+ポッカレモンも頻繁に口に入れ
プルーン、SOY JOI、ミニ羊羹と交互に食べてました。
この行動食は効果もよく、良かったかも。
今度はこれにナッツ類を加えてみようかな(*^_^*)

現在、まだ筋肉痛がありますがf^_^;
無事に歩く事が出来て大満足な登山でした(^-^)/

20150619220942b19.jpg
地蔵岳のシンボル、オベリスク。。
近くで見るともっとカッコ良かった〜(*^_^*)
焼岳登山反省。。
2015年01月23日 (金) | 編集 |
今季3回目の雪山登山。。
そして初めての雪山シーズンでの北アルプス!

私自身は、そんな山々に行ける実力は伴っていないと
切に思うのですが、師匠をはじめ、周りの皆さまのおかげで歩けています。。

そして、今回も恵まれた天候でのトレイルでしたので
それも歩けた大きな要因ですね!

2015年1月19日(月)
本当は新穂高ロープーウェイで西穂山荘、丸山、西穂まで・・
(私は山荘止まり、あわよくば丸山まで)の予定でしたが、悪天候の為、麓で温泉巡り。
中の湯温泉旅館泊

実はこの日から新穂高ロープーウェイがゴンドラ損傷の為、運休になりました。
なので、晴れていても行けない運命でした・・・・。

1月20日(火)
中の湯より、焼岳・・・の
山と高原地図に「山頂部を仰ぐ広場」と記載している場所までのトレイル。
風は少し強かったけど、晴天でしたよ~~~

P1040762.jpg
その広場で撮った写真。。前穂高方面。。


反省。。
毎度荷物が多い・・・。
行動中もですが、車にデポしている荷物も、、他の方に比べると多い。。
それで少しでもかさが小さいようにと、デポ用のカバンをエコバックにして
登山靴やら諸々を入れてたのですが、カバンの移動で雪が入り、靴の中が濡れた
エコバックでなく、ファスナーのついてるカバンにすべきだと思った。。

★帽子、手袋を登山用と行動用にと分けて持って来ていて
それも贅沢&余計な荷物の要因なので、次回からは行動用は持参しない・・・。。

★サーモス山専ボトルの900の方を持参でしたが、これは里山登山の方が
利用価値があると今回も思いました。次回からは小さいボトルをもってこよう。

★行動食はすぐに手に取れる場所に入れてましたが、袋をやぶるのが困難なので
入れ物に入れたり、ジップロックなどの袋にまとめて入れれるようなものにする。

★わかんを着ける練習をもっとする・・・・。。またまたお待たせしました・・・(汗)

今回は終始、わかん&ポールで歩き
ピッケルとアイゼンの出番はありませんでした。。

と言っても、私は最後尾で、皆さんで踏み固めてくれた雪道を歩いたので楽々でした。。
ラッセル隊の皆さまは・・・歩きにくくて大変そうでした (>_<)


今回もご一緒させてもらった流星さんが素敵な動画を作ってくれました♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。