愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
何しに行ったん?な観音峰登山。。
2014年01月29日 (水) | 編集 |
風邪もほぼ治りつつあるで~~リハビリ登山に行きたい~
&買ったスノーシューの練習をしなくては~~

ということで、何処に行こうかと思案しつつ、
雪山、スノーシューの初心者コースとしてよく紹介されている
大峰山系の観音峰に行くことに決定。。

道路状況を踏まえて、近鉄で発売されているお得な切符を利用して
電車&バスで行くことになりました

自分が乗鉄なのもありますが、公共機関での移動は
気兼ねすることが無いし、寝れるしで好きだったりします♪

特に田舎の路線バスはとんでもない場所を走るから楽しい~
黒滝の道の駅までは、このバスは何処を走ってんの~~って感じでしたよ
雪は殆ど見かけませんでしたが、
天川川合手前のトンネルを超えた途端、雪国になってました

観音峰登山口バス停で降り、新雪の雪の上を少し歩いて登山口へ。
屋根つきのベンチで準備をして、いざ観音峰を目指します。。
足には大袈裟ですが、12本アイゼンを装着。。これも練習だ~
ハードシェル上下も着ようとしましたが、師匠に止めなさいと注意される

少し久々な山歩きだったからか最初からしんどい。。
暑い&息が切れる。。アイゼンも道に対しては大袈裟すぎて歩きにくい!!
でも、でも、それらを吹き飛ばすような素晴らしい天気に恵まれました♪

002_20140129222535bc3.jpg
休憩所に到着。。良い感じでしょ♪

019_20140129222629734.jpg
観音峰展望台に到着♪
ここから大峰の山々が見渡せますが、くっきり見えました!

004_20140129222546f0b.jpg
稲村ヶ岳方面。。大日岳の尖がった感じもハッキリと!

展望台で昼ごはんの後、スノーシューに履き替えて
観音峰山頂を目指します
スノーシューで歩くと沈まない~~

009_20140129222603d39.jpg
こんな静かな木々の森を歩きます。。
本当に綺麗でしたよ~♪

途中で急斜面になるのですが、そこから雪が急に少なくなる。。
師匠の足跡を追って歩いたけど、、スノーシューの跡もないし
雪も少ないしで・・・脱いだのかと思い
スノーシューからアイゼンに履き替え。。

その後も急坂が続き暑くなって、服を脱いで温度調整。。
そんなこんなで、ちんたらマイペースで進んでいたら
観音峰ピークハントして、もう下山のタイムリミットやと言って
師匠が戻ってきた

スノーシューを脱いでいる私を見て「何をしてるんや~~」
と注意された始末 師匠はちゃんと履いていた(汗)

011.jpg
観音峰展望台方面を望む。。
後ろに見える山々は八経ヶ岳とかかな??

師匠がアイゼンに履き替えてる間に、先に出発するもすぐに追いつかれ
もう疲れたので、私はみたらい渓谷に行くのを止めて
先に帰宅準備をしている間、師匠はみたらい渓谷の光の滝まで歩いてきてるし

私は何もかも中途半端で終わりましたが
やっと今年初めてのお山に行けたので満足~
買ってしまったのです。。。
2014年01月23日 (木) | 編集 |
moblog_082534cc.jpg

スノーシュー。。
多分、来シーズンは買うやろな。。。
とは思ってたけど、消費税が上がってると思ったら今買ってしまった

こんな良いのは買うつもり無かったけど、ネットで調べたり
持ってる方や、店員さんにお話を聞いたら、、これにしようと~~。
使いこなせるやろか。。。。
椿のトンネル。。
2014年01月21日 (火) | 編集 |
ここ最近、毎晩旅のそろばんをはじき、妄想にふけっていて眠たい。。

2月は椿の開花シーズンだそうですね♪
去年から行きたいと願っている場所は
椿のトンネルなるものがあるそうで~~

やっぱりバイクで行った方が何かと便利だし、
バイクキーのお守りをお返しする目的もあるし。。。
しかし足摺岬までセローで行けるかどうか、、体の面の不安が残り

悩んだ挙句、公共機関で移動して歩き遍路で足摺岬の金剛福寺に向かった場合の
最終日の行程を歩いてみることにしました。

ここから歩き始めようと思っている地点から金剛福寺まで17キロ。。
・・まぁ、登山の一日の歩行でこの位の距離は何度か歩いたことがあるし
大丈夫かな?! 
けど、舗装路も多く歩くみたいやからかなり疲れそうやな~~とか
靴は何を履いて行こう~~??とか、決まった訳でないけど悩んでます
この悩んでる時間がさらに楽しい