愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も美山ハイマートユースに蛍を見に来ました^ ^
2014年07月15日 (火) | 編集 |
20140715214953562.jpg

唯一まともに撮れた写真^ ^
セローでユースまで行きました!

201407152149462f0.jpg

ユースの車庫(納戸?)に収まるセローちゃん^ ^

二日間の走行距離 176.8キロ TOTAL 69890.4キロ

スポンサーサイト
墓谷山に縦走~土倉鉱山跡
2014年07月14日 (月) | 編集 |
2014年5月20日(火)

横山岳 西峰、東峰♪ からの続きです。。

夜空満天の星空も、ご来光も見ることもなく熟睡(汗)
目覚めた時はすでに日が昇ってました。。

本日は下山するのみで、、東峰~東尾根コースで白谷登山口駐車場に戻る予定でしたが
天気も持ちそうだし、舗装路歩きの少ない、反対側の三高尾根コースを進むことに決定!
東尾根コースのブナの原生林が見られないのは残念だけど、またの機会に!

P1030072.jpg
濃い森の中を歩きます。
三高尾根コースは直下りな急坂道でした。。殆ど巻いてない・・・・
足に堪えた~

P1030078.jpg
杉林が目立ってきた鳥越峠に到着。。その後、稜線をから下山の予定でしたが
お隣の墓谷山に縦走することに!
水が足りるか不安になって、水を減らしたことを後悔したです・・・。

P1030079.jpg
ネーミングが怖い墓谷山(汗)
この墓谷山からの下山も直下りな急坂道続き出した(汗)
登りで通らなくて良かった・・・

南掛寺観音堂経由で集落に下山し、3キロ位?歩いて駐車場に到着~。
実はスマホで沢山写真を撮ってたのですが、壊れて画像が取り出せなかったので
二日目の写真はあまりなしです(涙)


P1030089.jpg
その後は車で移動して土倉鉱山跡を目指す。。
横山岳とセットで訪れる方が多いらしい。。不思議な空間でした。

P1030095.jpg
木々が生い茂って分かりにくいですが、ここも鉱山跡地。。
城跡みたいでしたよ!

帰路もまた名神集中工事のあおりを受けながらも無事帰宅。。
重たい荷物を担いでの急坂登山、私的には強烈なトレーニングになりました♪

横山岳 西峰、東峰♪
2014年07月08日 (火) | 編集 |
2014年5月19日(月)
横山岳  白谷本流コースその2 からの続きです。。

登山道は五銚子の滝を過ぎてからは
川から離れていったのですが。それからの方が
道の勾配も、感じももっと険しくなっていく。。

P1030048.jpg
これが現れるのを待っていたのよ~~
やっとお目にかかれました(T T)

P1030050.jpg
300から200が現れるのもとても長く感じたかも・・・・。

P1030051.jpg
足元にはこんな綺麗な花が咲いていましたよ♪


P1030055.jpg
そしてまちに待った横山岳、西峰の山頂に到着。。
長い、長い道のりでした~。
物置小屋みたいなのが建ってましたが、上に登れるように
梯子があり、屋上(笑)からは白山が見えるそう!

今晩のビバーク地はここ・・が良い感じですが、東峰だと日の出が見られるしで
東峰を目指して歩き始める。。
今日のゴールに着いたモードになってたので,
荷物が今までより重く感じた(笑)

P1030060.jpg
西峰~東峰間は30分位でした。。
尾根からみえた北側の山々。。

P1030065.jpg
やせ尾根でしたが、登山道の周りは木々が生い茂っていたため
そんなに高度感は感じませんでした。。

P1030067.jpg
尾根から見た南側の景色!
木之本、長浜、琵琶湖方面です~。
琵琶湖にぽっかり浮かんでいる様に見える、竹生島が見えます♪

結局東峰には、テントを張れるスペースもなく
西峰に戻って、本日の寝床を設営。。
今回は少しお手伝いできた(笑)

P1030069.jpg
日が暮れてきたので、夕日を見に尾根道へ~。
ギリギリ見ることが出来ました。。明日はなんとか天気が持ってくれたらいいな。。

続く。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。