愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎧岳・兜岳
2015年01月26日 (月) | 編集 |
これから過去の山レポを更新予定。。
省略なのはお許しを。。やっぱりリアルタイムで書かなあかんわ(汗)

2014年10月20日(月)

雨予報になったので、行き先変更で三重県の曽爾村にある
鎧岳、兜岳縦走に行ってきました。。

曽爾高原方面はツーリングでよく行ってたエリアで
その時に見ていたとても特徴のある形の山に
今から登るんだと思うと感慨深いです~。

登山口には近鉄名張駅よりバスで向かいます。
すすきのシーズンとあって、平日でもバスは満員で座れませんでした。

P1040267.jpg
まずは鎧岳を目指します。。
結構急騰な杉林の樹林帯を登ります・・・。すでに雨が降ってたので幻想的♪

P1040272.jpg
鎧岳山頂。。文字にするとカッコいいですね♪
南側は進行禁止となってます。。

10698589_707287506025657_3372157739784714141_n.jpg
次は鎧岳を目指します。。
隣の山に行くので、折角登ったのにまた下山。。

P1040277.jpg
兜岳に行くのも急勾配(>.<)
先ほど登った鎧岳の南側です。。切り立った崖っぷち。。
なので進行禁止なのです。

P1040284.jpg
雨で濡れた道を何度も滑りながら、兜岳山頂へ~。
ここにたどり着く道も急で疲れた・・・。

1900166_707285369359204_7888234643489600699_n.jpg
山頂からは曽爾高原が見えましたよ~。
鎧・兜は私らで貸し切りでしたが、曽爾高原は雨でも多いんだろうな♪

兜岳からの下山は・・・・・岩・岩・ロープの連続でスリリングでした。。
崖っぷちを降りる気分でした~。写真を撮る余裕もなかった。

おしまい。。
スポンサーサイト
焼岳登山反省。。
2015年01月23日 (金) | 編集 |
今季3回目の雪山登山。。
そして初めての雪山シーズンでの北アルプス!

私自身は、そんな山々に行ける実力は伴っていないと
切に思うのですが、師匠をはじめ、周りの皆さまのおかげで歩けています。。

そして、今回も恵まれた天候でのトレイルでしたので
それも歩けた大きな要因ですね!

2015年1月19日(月)
本当は新穂高ロープーウェイで西穂山荘、丸山、西穂まで・・
(私は山荘止まり、あわよくば丸山まで)の予定でしたが、悪天候の為、麓で温泉巡り。
中の湯温泉旅館泊

実はこの日から新穂高ロープーウェイがゴンドラ損傷の為、運休になりました。
なので、晴れていても行けない運命でした・・・・。

1月20日(火)
中の湯より、焼岳・・・の
山と高原地図に「山頂部を仰ぐ広場」と記載している場所までのトレイル。
風は少し強かったけど、晴天でしたよ~~~

P1040762.jpg
その広場で撮った写真。。前穂高方面。。


反省。。
毎度荷物が多い・・・。
行動中もですが、車にデポしている荷物も、、他の方に比べると多い。。
それで少しでもかさが小さいようにと、デポ用のカバンをエコバックにして
登山靴やら諸々を入れてたのですが、カバンの移動で雪が入り、靴の中が濡れた
エコバックでなく、ファスナーのついてるカバンにすべきだと思った。。

★帽子、手袋を登山用と行動用にと分けて持って来ていて
それも贅沢&余計な荷物の要因なので、次回からは行動用は持参しない・・・。。

★サーモス山専ボトルの900の方を持参でしたが、これは里山登山の方が
利用価値があると今回も思いました。次回からは小さいボトルをもってこよう。

★行動食はすぐに手に取れる場所に入れてましたが、袋をやぶるのが困難なので
入れ物に入れたり、ジップロックなどの袋にまとめて入れれるようなものにする。

★わかんを着ける練習をもっとする・・・・。。またまたお待たせしました・・・(汗)

今回は終始、わかん&ポールで歩き
ピッケルとアイゼンの出番はありませんでした。。

と言っても、私は最後尾で、皆さんで踏み固めてくれた雪道を歩いたので楽々でした。。
ラッセル隊の皆さまは・・・歩きにくくて大変そうでした (>_<)


今回もご一緒させてもらった流星さんが素敵な動画を作ってくれました♪

焼岳が見える場所まで行った(*^^*)
2015年01月21日 (水) | 編集 |

穂高の山々も見えました(*^^*)

月曜日とはうって変わって晴天で
風は少し強かったけど、暖かく感じた位(*^^*)

昨日の積雪で先頭のラッセル隊は
大変でしたが、私は最後尾をトロトロ歩いてました。
楽に歩けたのは皆様のおかげ。。感謝、感謝です。




写真はもう中の湯近くで撮ったもの。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。