愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
八経ヶ岳登山のはずが・・大普賢岳周回登山。。
2013年05月05日 (日) | 編集 |
となった先日の大峰山系、大普賢岳登山!

当初の計画は八経ヶ岳方面に登り、狼平避難小屋泊
翌日に八経ヶ岳ピークハント、下山!!
と一泊二日の行程で、シェラフデビューだ~~と意気込んでたのですが
二日目の天気が悪いのが決定で、、あっさり日帰り登山にして
ふもとの洞川温泉にあるゲストハウスに泊まることにしましたあせあせ

9時頃、八経ヶ岳の登山口、行者還トンネル西口に到着するものの・・
すでに駐車困難状態あせあせ
お互い気になってた、大普賢岳の周回コースに行こうか!
ということになり、和佐又山ヒュッテに向かうのでした。。

登山コースタイムはご一緒したcafe Orinさんのブログで
詳しく紹介されています。。約8時間かかりました~~冷や汗

http://plaza.rakuten.co.jp/bandibbl/diary/201304300000/

写真でコース紹介。。

フォト
登り初めの頃。。なんでこんな場所に鎖があるの?!
と思った上り坂。。鎖は下山時に役立つのかな。。

フォト
次第に梯子の連続になり・・。
あまりにも多くて途中で飽きてきた冷や汗

フォト
歩いてきた山々。。
奥から日本岳に手前が小普賢岳?であってる?

フォト
大普賢岳山頂到着♪
晴れ渡っていて清々しかった!!

フォト
七曜岳に向かう途中、薩摩転げやったかな??
なぜに薩摩なの?!って場所があるのですが
ここがそうやったんだろうか?

フォト
それともここやったのかな?!
慎重に降りているオリンさん。。

フォト
七曜岳手前の鎖場。。
ここは二番目に手ごわいと思った!

フォト
ここから大峰奥駆道を外れ、和佐又山ヒュッテを目指す。
この下りが今回の登山で一番強烈でしたふらふら

フォト
無双洞前・・やったと思うあせあせ(覚えていない)
向こう岸に渡るのです。。渡ってから、ルートに行くのが
怖かった。。

フォト
一番怖かった鎖場の一部。。けど、鎖を使わないで登る方が
登りやすかった! 底無し井戸辺り。。

フォト
下山後、和佐又山ヒュッテの看板犬、リサちゃんに癒される。。
今回は一緒に登山することができなくて残念。。

フォト
で、登山の〆に洞川温泉お勧めの中華料理屋さんの
料理を宿まで出前していただきました~~。
うまい!美味しかった~~うまい! また食べたい。。

八経ヶ岳一泊二日にリベンジしなくては!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック