愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
雪山登山・・・
2012年03月12日 (月) | 編集 |
本当は私も参加するはずやった・・滋賀県の武奈ヶ岳登山のお見送りに
行ってきました。。

不参加を決めたのですが、、鯖街道沿いにある登山口「坊村」に
朱印を集めているお寺があって、お見送りがてら朱印をもらい
9時台と10時台に路線バスがあるのでそれで戻ったらいいやと
ルンルン気分にわーい(嬉しい顔)

坊村まで図々しくも車に便乗させてもらいあせあせ、山に行くほど雪が降り
路面ツルツルの鯖街道を進み坊村へ。。楽しかった~~

フォト
登山口はお寺のすぐそばにありました。

フォト
御殿山経由、武奈ヶ岳登山口

フォト
登り始めから急な坂道でした。。
雪が無ければ、、何処が登山道なのか一瞬分からなかった。。

フォト
見送った後はお寺、付近を散策。。
吹雪いてきたので、バス停でおとなしくしていることにあせあせ
あいにく平日は9時台のバスが無く、あと一時間も待たなければげっそり

流石にここで一時間はキツイと思っていると、道の向こうに公民館らしき
建物が見えた、、ので中で待たせてもらおうとそこへ向かいましたわーい(嬉しい顔)

外にいた消防団の方に事情を話すと良いと言ってもらえ、
中に入ると役所の方らしき人々、消防団の人々がざわめいてた。。。

のほほんとあせあせまた寒いので~云々と説明すると、
昨日から下山していない人が居て現在捜索活動をしている・・
あんたの連れもこんな日に山に登っているのか~~~涙
雪山登山経験豊富か?とか、格好はどうしてるか?とか色々質問されふらふら
早く下山するように連絡しなさい!!と怒られた次第。。。


連絡がついて、下山すると聞きほっとしたのですが、、消防団の方々の
無線のやり取りや、話を聞いていると怖くなってきて涙
バスに乗らずに、皆さんの下山を待つことにしました。。。

この時点では、心配ながらも大丈夫でしょう~と安心はしてたのですが冷や汗
捜索されている方が、マイミクさんの知り合いの身内の方やとわかって
しまってからは、、皆さんも本当に大丈夫やろうかと時間が経つにつれ
不安が大きくなりげっそり
晴れたと思えば、急に猛吹雪になったりする変な天気にも不安に駆られげっそり

もちろん皆さん無事下山、、捜索されてた方も救出されたみたいで
安堵のため息をつくことができました。。


私にもっと経験と知識があれば、もう少しは落ち着いて居られたやろうな。
自分の安易な考えに反省。。危機管理を改めるいい機会になったと思う。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック