愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
暗峠
2007年07月26日 (木) | 編集 |
2006/06/10(日)

国道308号線にある大阪と奈良を結ぶ暗峠。。
こっこれが国道?!と思わせる道に、何じゃこらーーの峠らしい。。

酷道マニアにとって知らない人は居ないかも?!な聖地(笑)らしい。
ネットで検索して、色々なレポを見ては・・行きたいと思う反面
怖いーー絶対に無理ーーと悶々とする日々でした。
今回、先生と一緒にふらりと探索して参りました。

自宅より、府道12号線、中央環状線を南下。
茨木の下穂積までは何度か行った事がありましたが、それより南は
初めてだなー。

おっ大阪市内を走るのかしらっっ、なら初めての下道走行よーー
なんて息巻いてしまいましたが、残念ながら通らないらしい。


近鉄花園ラグビー場のそばを通り、目指す国道308号線へ。。
最初は普通の道路でしたが・・・


進むにすれて、勾配が急になり、おまけにこれって、民家と民家の
間の路地裏やんっって感じな細い道を走る。でもこれは国道ー。



yami5

国道はやがて公園内?を走ることに。。
まだここでは停まって写真を撮ることができました。


しかし、余裕があったのはここまで・・・。
後は・・・・

この公園内の道は・・・高知の27番札所、神峯寺のアプローチ路を
思い出しました。あそこの道も急勾配、まるで45度ーー?!と
思わせる傾斜に、ブラインドカーブ続き。。

ここも急勾配、カーブ続き。
あっ、ここってかの有名な90度カーブでは?!
中途半端な場所で立ち止まってしまい、顔面蒼白。。
発進しようとするも、恐ろしくて中々。。
おまけに後ろから車が来たじゃないですかーーー。

この手の場合でよく立ちゴケをするのでかなーーり慎重に。
ひきつりながらも無事に発進・・ああ、何とかクリア。



yami1

暗峠に到着しました。峠は石畳。大阪方面を撮影。
この道を走ってきたのです。



yami2

歴史を感じる石碑。



yami3

今から向かう奈良方面を撮影。写真に写る道路は生駒スカイライン。
後で近くに行ってスカイラインを見に行ったのですが
エリーゼというオープンカーが走っていた。。


峠で少し休んだ後、今度は奈良方面へ。。


yami4

峠からすぐの場所で見た棚田。。やはり棚田を見るのが好きです♪
鶯の鳴き声もして、街中とは思えない静かな場所でした。。



無事、奈良側に降りたのですが・・今度は戻っていくのですー。
さっきの急勾配の公園は今度は下りっっ。

でも、先生から特訓を受け、下り坂のライディングを教わる。
腕を真っ直ぐに伸ばして、座る位置をなるべく後ろへ。。


公園に遊びに来ている歩行者を避けつつ、超ひきつりながらも
下っていくーーー・・・あれっ怖くないわ。。
チラッと顔を上げてもっと前方を見てみると、大阪市内の街並みが
綺麗に見えて感動したのでした。

しかし、私にはまだ暗峠に行くのは早すぎた感じ。
これからも修行を積まなくてはと思ったのでした。

この日受けた特訓は、後日のお遍路ツーリングで大いに役立つのです。。


走行距離 88.0キロ TOTAL 20433.9キロ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
大丈夫大丈夫!
暗峠は慣れれば四季折々に風景も変化して、
とっても楽しい道ですよ~♪
冬期は通行止めの時もあるけどね。

私は奈良方面に行く時は必ず通ってます^^
びっくりしたのは最初の1回だけ。
後はすぐ慣れるよ。

大阪から暗峠を抜けて奈良市内に至る、
その先のちょっと細い道も楽しいです^^
脇道にそれるとおもしろいカフェや趣きのある寺、
梅林なんかもあるので、ぜひまた行ってみてくださいね。
2007/07/26(木) 09:31:04 | URL | TERA@暗峠フリーク #-[ 編集]
どーもです!
我がホームグラウンド暗峠感動走行読ませていただきましたよ!
僕もよく利用したいへんお世話になっている国道です!
オフ乗りなら変化が激しく最高のシュチエーションの道
スタンディングで一気に駆け抜けると気持ちいいですわ~♪
そして真夜中霧が掛かった時に走ったり
雨の時に走ったりすると色んな意味で怖いですよ~
坂の途中で止まろうもんなら。。。

そして暗峠を下った奈良側に足湯がありますよん!
激走の癒しはここで決まり!
2007/07/26(木) 11:11:49 | URL | かっちゃん #-[ 編集]
とうとう
行ってきましたか。
初めて行くと、「えっ!」て感じですよね。
2007/07/26(木) 14:21:46 | URL | ぶえる1号@カミヤ #aEmTB4nk[ 編集]
おいでやす☆
 確か、車では対向がしにくい道路ですよねっ!一度車で挑戦してみたいと思っていますが、えらいことになりそうとおもいつつ、現在に至ってますが・・・。景色は、よさそうですねっ♪
2007/07/26(木) 17:13:30 | URL | じろやん #CVHWAjGA[ 編集]
懐かしい~
 ご無沙汰しています~。
 暗峠! 実は、無謀にも、49ccのリトルカブで行ったことあります(冷汗)。馬力がないので、めちゃめちゃコワかったです。昔、遠足で徒歩で上ったことあったんで、大丈夫だーと甘く考えていました。
 急勾配の難所では、苦肉の策で、バイクから降りて、1速フルスロットルで、バイクと共に走りましたっ(汗)。あたしってバカ(笑)。
 オフなら、ラクラクなんでしょーねー。
 どんどんバイクでいろんなところへ挑戦されているんですね。すごいです~。
2007/07/26(木) 18:16:32 | URL | かんこ #u6qxw2UI[ 編集]
酷道デビュー?おめでと!!(*^^)//。:*:°'★,。:*:♪°'☆ぱちぱち
酷道308号線を無事往復できた貴女に、
「天下御免の酷道娘」の称号を差し上げます。
(*^^)//。:*:°'★,。:*:♪°'☆ぱちぱち

いやぁ、たいしたもんだ。(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
2007/07/26(木) 22:53:40 | URL | あまてらす れい #-[ 編集]
反応多くてビックリ。。
やはり有名なのですね。。>暗峠

*TERAさん
TERAさんに言われたら、大丈夫な気がしてきた♪
何が一番怖かったと言うと、傾斜よりも沢山の人が普通に
歩いているのと、意外と交通量が多かったこと!!
それだけでもうダメダメーでした。根性なしだわぁ。。
もうちょっと色々な道を走って慣れたら、きっと大丈夫に
思えるかなー。沢山散策はしてみたい。。

*かっちゃんさん
ブログも読んでいていつも思っているんですけど
かっちゃんさんの文章、言っていることはいつも前向きで
素敵ですねー。あの道を颯爽と走られたら気持ちがいいだろうな。
・・・・・いつかはきっと。

*ぶえる1号@カミヤさん
 ぶえるさんはあの黄色いので行ったんですよねーー。
と思うとやっぱり凄いっっ。セローでもヒーヒーでしたよ。
峠は見晴らしが良くて爽快でした。
2007/07/27(金) 20:03:11 | URL | ヒロム #-[ 編集]
コメントかいてたら
また行って見たい気持ちになってきましたっっ。

*じろやんさん
私が車を運転できたとしても、車では絶対に
行く気になれないですーー(涙)
バイクでも中途半端な場所に停まると再発進が大変でした。。。(笑)

*かんこさん
 お久しぶりですー。そしておめでとう♪
リトルカブでいった話、聞いた&ブログで読んだ??気がする。。
そうかー排気量が小さくても馬力不足で大変なんだね。。
セロー位が一番楽勝だったんだろうな(笑)

*あまてらすれいさん
 どうもありがとうーー?!
もうすっかり酷道の魅力に填まってしまっています。。
四国の酷道沢山制覇したいなー。
2007/07/27(金) 20:24:40 | URL | ヒロム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
暗峠暗峠(くらがりとうげ)は、奈良県生駒市と大阪府東大阪市との境にある峠。現在は国道308号及び大阪府道・奈良県道702号大阪枚岡奈良線(重複)が通る。 標高は455m。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Artic
2007/08/01(水) 03:25:22 | 大阪探索どっとこむ