愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルプスに向けてのドーピングの数々
2013年08月08日 (木) | 編集 |
昨年、槍ヶ岳に登った時(厳密には槍ヶ岳山荘まででしたが)
体力の不安、高山病の不安を少しでも和らげようと数々のドーピングを仕入れました
それらが中々有効でしたので、今回も沢山持参するのです~~。

コンドロビーアップ錠 ゼリア新薬
 これのおかげで足の痛さがなかったと思う。(後日の筋肉痛は別物)
一回二錠、朝、昼、晩飲み続けました。
登山に行ってる期間中だけ飲むのではなく、少し前から飲む。
今回も三日前から飲むつもりです

アミノバイタル クエン酸チャージウォーター
 登山の最中に飲まず、終えた後に山小屋で飲む。。
翌日に疲れを残さないようにするためです。

アミノバイタルプロ
 保険。。疲れてどうしようもなくなった時に。。
しかし、反動が強いかもしれないので、よっぽどでないと飲まない。。

オーツープラスダイレクト
 酸素です。。飲み水に数滴たらし飲みます。
もう、頭痛がし始めたらすぐさま飲んでました。
おかげで高山病知らずでしたが・・・これがなくては
高い山に登れなくなっちゃったかな?!

ツムラ漢方薬 107 牛車賢気丸
 整形外科に通っていた時の残り。。
坐骨神経痛に効果バッチリでした♪ これもよっぽどの時に飲む。。


そりゃ、飲まずに越したことはないですが
これらに手助けしてもらうことで、不安が軽減できるのなら有りだと思うのです。。
特にコンドロビーアップ錠はお勧めです。。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。