愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時に遭難するのかなと思ってしまった白馬縦走
2013年08月24日 (土) | 編集 |
スタート猿倉7:00
猿倉→5:00→白馬鑓温泉小屋(泊)歩行5時間
(私は参加しませんでしたが、スタート前に大雪渓を見に行く+2時間、9時スタート)

二日目7:00
白馬鑓温泉→分岐→鑓ヶ岳→杓子岳→白馬山荘(泊)
歩行7時間

三日目7:00
白馬山荘→白馬岳→三国境→小蓮華山→白馬大池山荘→乗鞍岳→天狗原→栂池→栂池ロープウェイ

5座のピークを踏み、奇麗な景色を見ながら稜線を歩く
素晴らしい登山のはずでしたが・・・二日目、三日目と天気が悪く

特に二日目は稜線に出てからは、殆どの時間、強風、雨にさらされ
濃霧で視界も悪く、時折雨があられに変わり・・・寒いのなんのって!!

杓子岳から下山時に分岐が現れ、、少し迷って皆で方向を確認しつつ
右手に進路を取ったのですが、、、、。

心の中で、ふと思う。。
もし間違っていたら、分岐に戻ったらいいのでしょうが
こんな天気が悪い中、歩く時間もまた増える訳だし、、
悪天候の中、歩き続けてメンバーの中に体調不良者が出てきたら?!

それに今の時間は決して早い時間ではない。
現時点でも、15時に山小屋に到着しそうもない・・・。
もしかしたら日が暮れてしまうかも?!
日没までに宿に着けない=ビバーク?!
こんな悪天候下で?! と、だんだんネガティブな発想に~~

私はついて歩いてただけでしたが、、それでも
歩きながら何度も時計で方向確認をして、この道が間違いないことを確認する。。
初めてプロトレックが役立ったかもしれない

道に迷うことなく、体調不良者も出ず、宿に到着した時は
ほんまに安堵のひと息が出ました。。

P1010905.jpg
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。