愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
お一人様八経ヶ岳登山、コースタイム
2013年11月28日 (木) | 編集 |
龍泉寺と天川の宿からの続き。。

100.jpg
帰りに行者還林道で撮影したセローちゃん。。
行者還林道は紅葉が見ごろでした! 
それにしてもセローはこんな風景がよく似合う♪

2013/11/06(水)
6時起床、7時前に宿を出発。。
登山口の行者還トンネル西口までは
景色をみながらトロトロ走って30分ほどで到着。

ここは今年の夏から有料駐車場になっているのですが、
300円取られたけど、管理人のおじさんに
セローの取りまわしを手伝ってもらいめちゃ助かりました
前みたいに、派手にこかしそうな匂いがプンプンする駐車スペースでしたもの・・・・。

バイクウェアから登山の格好に着替えて、のそのそと準備を始め
ストレッチもしっかりしてようやく8時に登山開始
一人やからマイペースでしたが、同行者がいたら周りに大迷惑やろうのんびり振りでした


以下コースタイム(忘れてしまって写真より推測・汗)

8:00 行者還トンネル西口登山口

9:10 大峰奥駆道出合

9:35 弁天の森

10:00 聖宝ノ宿跡

10:55 弥山小屋(大休憩)
11:05 弥山小屋出発

11:40 八経ヶ岳山頂(昼ごはん)
12:10 八経ヶ岳下山開始

12:50 弥山、天川神社奥の院(お参り)

14:05 弁天の森

14:15 大峰奥駆道出合(大休憩)

15:30 行者還トンネル西口登山口 の7時間30分の行程でした。。


とにかく自分で運転して登山口までやってきて、
自分で道を選び、タイムコントロールして歩く。。判断はすべて自分。
体力が持つかどうか、見極めて歩くのも自分だけの力。。

無事歩きとおし下山でき、運転して宿まで戻った時は
とてつもない達成感で満ち溢れました。
思いきって登ってみて良かったです!!

続く。。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
エライ!!! カッコイイ!!!
自立していない山ガールが多いけれど、お山は基本自己責任ですものね。一人で計画して一人で登る、これができてこそ山屋です(^^)v
私も、来年のソロアルプス、頑張ります!
ヒロムちゃんに勇気を貰いました
ありがとう(^O^)/
2013/11/28(木) 06:40:30 | URL | SACHI #-[ 編集]
一番心配だったのが、下山後に運転する体力が残っているか
どうかやったんですけど、また麓に泊まったから
不安が軽減して、結果的には登山中も安心出来たと思います(#^_^#)
私もいつかは一人でアルプスにチャレンジしてみたいです!
2013/11/28(木) 11:20:44 | URL | ヒロム♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック