愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多紀アルプス・八ヶ尾山と筱見四十八滝
2013年12月11日 (水) | 編集 |
兵庫県篠山市にある多紀アルプス。。
登山をしていない時に、ツーリングで登山口に立ち寄った事があり、
登山を始めてからは、思いだして気になる山となり、9月に一部を登ってきました。

あと篠山にはセローで走ってた時、もうひとつ気になる場所がありました。。
R173沿いの、デカンショ街道を過ぎて、福井の辺り。。
春になると見事な桜並木になる所に「筱見四十八滝」の案内板。。
どんな滝なんだろう??と想像してたんです

その後、ここが登山口となり、多紀アルプスの一番東峰、
八ヶ尾山に行けることが分かり行ってきました。。


2013年11月11(月)

004_20131211000332995.jpg
筱見四十八滝キャンプ場が登山口に♪
登り始めからすぐに滝がありました。。
名前がついてたけど覚えてない・・

10838738_2024413160_187large.jpg
険しそうな岩場を登って行く。。
師匠でさえ、スムーズに登ってなかったから怯えてたのですが
鎖を持たずに登ったからだそうで。。私は流石に鎖に頼りきりになってしまった。。

013_20131211000347eed.jpg
岩を登りきると雄大な景色が待っていた~。
写真やとあまり雄大に見えないけど、綺麗やった~。

015.jpg
多紀アルプスの稜線に。。紅葉が綺麗でした。。
誰も居なくて、森を私たちで独占状態♪

022_201312110004151fb.jpg
すご~~く気まぐれな感じで(汗)、時々案内表示が現れてました。。

040_20131211000424f94.jpg
岩稜帯の尾根道を必死に歩き、八ヶ尾山山頂に到着
山頂についた時に虹が出始めていて、途切れないアーチ状の虹を見れました!

043_2013121100050166e.jpg
山頂から下山開始時に山頂を撮影。。
広々とした周囲を360度見渡せる山頂でした!


その後は、来た道をピストン・・でなく、南方向に下山したのですが
途中で道が分かりにくくなり、師匠のスマホGPSを頼りにしての下山でした。

藪こぎ・・・まではいかなかったけど、
道なき急斜面を雨が降る中下って
何度も尻もちついて転倒してカッパのお尻を破くわ(笑)
お気に入りの帽子も何処かに落としてしまうわ・・で気分も体もへろへろに

ルートロスした時の体験にはなったんとちゃうか~~と言われ、、
日が明るいうちに下山出来たから良かったものの
暗くなってたら、これこそ遭難の可能性があるねんなと考えてしまった次第。。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。