愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
遭難予備軍★愛媛最後のお遍路 その1
2014年11月10日 (月) | 編集 |
二か月前の事。。

2014年9月10日(水)

青春18切符の消化(ちなみに本日が利用最終日)と愛媛県の残りの札所を
この二日間ですべてお参りするためにまた四国に来ました♪

一番先に伊予の国最後の札所、三角寺にお参りすることに!
どうやって行こうか手段を考えた結果。。

・行きはJR伊予三島駅から路線バスで→しかしバス停から2.3キロ歩く。。
・三角寺からJR伊予三島駅まで歩きで下山(戻る)→地図で見た感じ6~7キロ位?

JR伊予三島駅まで18切符で行く予定でしたが、、この時期は毎月恒例の
書きもの仕事で忙しい時期で・・・旅のそろばんをじっくりはじく余裕も無く(涙)
新大阪から楽々新幹線&特急列車できてしまった。

伊予三島駅から、なっなんと「霧の森」行きのバスに乗ります~~。
長らく行ってないなぁ霧の森。。。大福食べたい♪

よく路線バスの運転手さんに話しかけられるのですが。。。
そんな時って、共通点がある。。それは「運転手さんが大阪出身か、住んでた事がある!」
今日の運転手さんは住んでた事があるそうで、思い出話を色々聞かされました・・・。

P1030950.jpg
バス停から上り坂を2.3キロ。。楽勝です~~。
・・・と思ってたのですが、意外としんどい。。そして暑くてヘロヘロ・・・。
こんな景色を見ながらの遍路道でした。。

10354873_686787838075624_5842272689739032791_n.jpg
65番三角寺に到着♪
境内に東屋がありました。。お参りより先に東屋で腹ごしらえ。。

P1030955.jpg
大師堂を望みます。、秋に行くと紅葉が綺麗そうな境内でした♪
前回訪れた時は、いよいよ香川だなぁと思って寂しくなりましたが・・今回も。。
ほんとうに結願までもうすぐとなりました。

その後のJR伊予三島までの移動は・・・遍路道を逆に歩く事になるんです(>_<)
山道もあるのですが、納経所の方にたずねたら、逆だと山道の入口が分かりにくいから
車道を歩いた方が良いとアドバイスされ。。。。
・・・・けど、折角だから、山道を歩きたいよね~~

以下の行動は、登山では絶対にとってはいけない行動です。
時間も早いし、山道の中を歩いたとしても、
下り道2キロほどで車道には出れると思ったので歩き続けました。。

自己判断の勉強になったとは思っておこう。。

そのまま車道を歩いて下山できるのですが、途中山道に入るとかなりショートカットになるのです。
山道への入り口を発見。。遍路道の案内がないけど、三角寺の石碑?があるからここだろう~。

P1030956.jpg
しばらく歩くと、分岐が?!
何となく右っぽいけど、四国電力の杭が立ってる。。
そんな場合、遍路道でなく、四国電力の作業道の可能性が高い!
でも進みたい方向は左なのですよ。。
結局は様子伺いで最初に左に進みましたが、獣道っぽくなったので右にした。。

P1030957.jpg
こんな石碑も現れ、道もしっかりしてるし、こっちで正解だった~~。
と喜んで歩き続けてましたが・・・
どうやら、自分が進みたい方向と反対に進んで行ってる。
それに今頃気が付きましたが、いつもならしつこく現れる「遍路道」の札が全然無い!

10612806_686816628072745_8159420861330470912_n.jpg
この道、遍路道と違うな。。
実際の登山では、一番最初の車道から山道に入る地点まで戻る・・ですが
このまま歩き続けても、長らく歩くことなく何処かの車道には出れる事は
分かっていたので、だいぶ下山してしまってるし、、そのまま進もう~~。
何だか空も明るくなってきた♪

そして、何処だかわからない車道にはでました(汗)
坂道になってたので、当然下る。。麓に降りれたら、誰か人が居るやろうし
道を尋ねたら良いや♪ 
と能天気に歩いてたら、わき道にそれる場所におなじみの「歩き遍路」マークの
道しるべを発見!! もちろん迷うことなくそっちに進みました~~~。

P1030960.jpg
遍路道には復帰できたみたいですが、まだ何処を歩いているのかは
分からなかったです(汗)  それた道も山道で気持ち良かった♪

しかし遍路道の道しるべにはこんなにも助けられていたのですね。。

続く
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック