愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
今治と言えば焼き鳥!★愛媛最後のお遍路 その2
2014年11月18日 (火) | 編集 |
2014年09月10日(水)
続きです。。

その後、麓の住宅地に降りてきたけど、一体ここは何処?
左に進むのは間違いないので、左に進むと、、遍路地図にも載っている
福祉施設が現れようやく現在地を把握!
松山道の伊予三島インターが近くにあったのでそちら方面に進む。。

・・・・もう駅まで歩くのがしんどい気分になったので、とりあえず
国道11号線に行って、一番近くのバス停「一貫田」まで行こう。。

足取りも重く、国道バス停近くまで行くと・・・バス停に人がいました♪♪
ラッキーー!! 都会と違ってバスの本数も一時間に一本あるかどうかも
分からない世界なので、あまり待つことなく駅に向かうバスに乗れたのも奇跡♪

おまけに運転手さんが行きのバスと同じ方でまた奇跡(笑)
今回は沢山お客さんが乗っていたけど、相変わらずよく喋る運転手さん。。。
こんな長閑な雰囲気が大好きです!!

10646816_686850694736005_1979140992511662917_n.jpg
バスに乗れたおかげで今日はもう諦めていた、前神寺に行くことができました。。
青春18切符で伊予三島駅から石鎚山駅へ。。そのまんまの駅名。。
この駅近くに石鎚神社と前神寺が隣り合わせであります。 

P1030967.jpg
駅近くの田んぼに彼岸花が咲いてました♪
黒アゲハが舞っていましたよ。。

10635702_686850698069338_5040265389932409933_n.jpg
三角寺の一つ前の札所、64番前神寺。。立派な造りでした~。
7/1に石鎚山のお山開きに行った際に、こちらの札所の奥の院、奥前神寺にお参りしました。。
石鎚ロープーウェイの山頂駅近くにあります。

P1030972.jpg
高台から撮影。。夕方のせいもあってか静かな境内です。

こちらのお寺と石鎚山の関係が気になってたので、納経所で質問したら・・
お寺の方がとても熱心に説明してくださった。。列車の時間が気になる位長かった(汗)
ありがたいお話が聞けた~~と感謝しつつ急いで駅へ~。

10672281_686976751390066_1035953910075255029_n.jpg
次は今治駅まで移動。。本日の宿は駅のすぐ近くにあるゲストハウス「シクロの家」
今年の7月にオープンしたばかりです♪ 宿の甘夏の紅茶、美味しかったな

宿で今治の街の説明を受けた後、いよいよ楽しみにしていた「焼き鳥」を食べに行きます♪
今治=鉄板焼きで焼く焼き鳥!! 食べてみたいと願いつつ、今治に泊まった事がなかったので
食べずじまいだったんです。。 元祖焼き鳥の「五味鳥」に行きましたよ♪

10628046_686896454731429_1395114803881206987_n.jpg
宿の方に「無事にお店に入れたら良いですね」と言われて??やったのですが。。。
混んではいたけど、お店に入る事が出来ました~。
まず頼んだのが「盛り合わせ」 焼き鳥、かわ、せんざんきの三種。。
皮が思っていたイメージと違って驚いた&めちゃうま♪

10600435_686896441398097_8249375371706115320_n.jpg
レンコン。。詰め物のお肉も美味しい♪

10704040_686896418064766_4803304516045370104_n.jpg
手羽。。こちらも柔らかくて美味しい(T.T)

10500393_686896391398102_8731596249745950857_n.jpg
盛り合わせで食べてハマってしまったかわ(ネギ入り)もまた注文♪
お箸が進みます~。なんでこんなに柔らかいんだろう。。
鉄板で焼いてるから?!

10454921_686896431398098_4846425674535316166_n.jpg
そして一番驚いたのがこの「玉ねぎ」
常連さんがお勧めやと教えてくれたので、最初の方で注文したけど
最後に出てきました。。それだけじっくり時間をかけて焼くそう。
かなり焦げてしまうから、焦げた部分はそぎ落としされるんですって。。
驚くほどに甘い、甘~い玉ねぎでした♪
あと、ポテトサラダも白ごはんも平らげました(笑)

後から聞いた話ですが、、女性客のお一人様&一元さんは
入店を断られる可能性が高いみたいで・・・
あまり飲まない&食べないからかな。。
私はおかみさんのお眼鏡にかかったのでしょうか(笑)

美味しかった~~。また今治に泊まって食べに行かなくては♪

続く
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック