愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
春を背負って★立山三山 その4
2014年11月27日 (木) | 編集 |
2014年9月16日(火)
前日の続きです。。

★行程 (私のコースタイム・男性陣とは途中別行動をとりました)
雷鳥沢キャンプ場 6:30 → 別山乗越(劔御前小屋) 8:35
→ 別山 9:25 → 富士ノ折立(分岐) 11:15 → 大汝山休憩所 11:45 (昼食30分ほど)
→ 雄山 12:50 → 一ノ越 13:40 →室堂バスターミナル 14:40

目覚めると・・・曇り空~(T.T)
昨日は夕日も星空も・・今朝もモルゲンロートは見られず。。

テントを撤収して、今から立山をぐるりと周ります。
今日は荷物を背負っての登山だから頑張らねば。

P1040070.jpg
まずは雷鳥坂を登って別山乗越(劔御前小屋)を目指します。
途中、下山してきた人から熊に遭遇したと聞き、慌てて熊鈴をセット~~(>.<)
雷鳥坂は、歩いても歩いても進んだ気がしない地味にしんどい道やった。。

P1040072.jpg
別山乗越(劔御前小屋)に到着~。この頃には完全に雲の中って感じ。。
ここでレインウェアを着こみました。。霧雨な感じで、雨が降っていないのは幸いでした。

P1040076.jpg
楽しみにしていた稜線歩きは、、御覧の通り(T.T)
あっ、白馬に行った時のように暴風雨でないだけでも感謝せな!!
こんな東西南北もわからないような景色の中、別山、真砂岳と通過~。

10620744_689781227776285_1108436263785866297_n.jpg
富士ノ折立(分岐)
実はこの日立山入りで、関西から山友さんが二組も来ていた!
私は遅れてたから会えなかったけど、師匠は一組目の山友さんと会えたそうで。
いいなぁ~会いたかった。。

P1040088.jpg
富士ノ折立へチャレンジ中~(師匠が上の方に小さく写っています)
私はいつものごとく見学(汗) 一瞬ですが、晴れた瞬間でした。

P1040089.jpg
そして、そして、今回の立山で楽しみにしていた大汝山休憩所に到着~。
映画春を背負っての撮影舞台になった山小屋です。。
俳優さん達が、ここまで自力で登ってきて撮影に挑んだのかと考えると凄いなぁ。。

268.jpg
中で休憩。。おしるこを注文しました♪
私が松山ケンイチや豊川悦司の熱狂的なファンやったとしたら
狂喜乱舞して喜ぶんだろうなぁと思ったのでした。。。。。

P1040096.jpg
休憩所の裏手にあった大汝山をピークハント・・する男性陣たち(笑)
私はまた見てるだけ~やった。。

続く
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック