愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は高知へ■良い天気だった高知遍路 その1
2015年06月29日 (月) | 編集 |
2015年1月12日(月)

先日徳島に行ったばかりですが、また遍路に向かいますf^_^;
5月までに高知の37番札所までは
お参りを終えたい目標があるので
連休があるうちにお遍路に旅立つのです(^-^)/

10915269_755635624524178_30539999637959346_n.jpg
高知には朝から高速バスで移動でした。昼前に到着。
高知一宮営業所バス停近くに30番札所有り(^-^)/
こちらは隣の土佐神社の参道。。
一宮という地名からして、この土佐神社はこの辺りの一宮でした。

1912133_755635621190845_3953213139477856639_n.jpg
30番札所、善楽寺。。こじんまりとした境内です。
こちらの札所は色々と逸話があります。気になる方は調べてみてください♪

10930181_755643414523399_9182397195826421766_n.jpg
路線バスで移動してJR高知駅に。。
なんと駅前にこんな立派な銅像が出来てました。。
パッと見て名前が出てくる人、凄い~。私は真ん中以外わかりませんでした。

10898313_755643411190066_585024483001560654_n.jpg
駅前の居酒屋チェーン店に入りましたが、流石高知!
お魚が美味しい~。炙りブリのアボガド丼♪


10356326_756304517790622_2319127581474176762_n.jpg
昼食後は土佐電御免線で、文殊通り駅を目指します。
路面電車も、運転手後ろの席が特等席です♪

10931232_756304537790620_5289994828482593244_n.jpg
蔓島橋。

P1040644.jpg
駅より2キロ弱歩きます。。
川を渡ったのですが、橋の上で熱心に写真を撮っている方が。かわせみが居ました~。
私は気持ちよさそうに日向ぼっこをする鴨ちゃん達を撮影

10891685_755678897853184_226152535908984201_n.jpg
目指す、竹林寺は五色台という丘の上にあるので
さながらプチ登山でした。畑の横の道を登る。。

P1040659.jpg
高知北部方面。。真ん中に写る川が、さっき鴨が居たところ。。

10363834_755678954519845_9171418494258530095_n.jpg
遍路道を進んで行くと、いつの間にか有料の植物園の敷地に入る~~
園内の遊歩道と遍路道が交差して迷いそうになりました・・・
(実際この園内で迷う方多発だそうで・・・)

入場料払うの~~?!
と怯えて(笑)しまいましたが・・歩き遍路さんは大丈夫だそう。
元々歩き遍路道が先で、植物園の方があとからですもんね。。

10897759_755678934519847_6507766129003134876_n.jpg
31番札所、竹林寺に到着~。
プチ登山だったはずが、、かなりの冷や汗をかきました(汗)
観光客も多いお寺でした。五重の塔も素敵♪

10906021_756304514457289_2978615240966868207_n.jpg
来た道を戻り、文殊通り駅より、終点、御免町駅を目指します。
ここから先、列車の本数が極端に減ります・・。

10155607_755707817850292_5364090861611133228_n.jpg
もう16時を過ぎていたので・・・駅から3~4キロ離れている国分寺には無理かと
思ったのですが、タクシーが停車しているのを見て思わず乗ってしまう。
そして納経時間に間に合った、29番国分時に。

10906128_755707794516961_2352214056362596232_n.jpg
でもお参り後の御免駅までの3~4キロの道のりはちゃんと歩きましたよ~。
夕日が綺麗でした。。

1425562_755738164513924_4945260405926313117_n.jpg
御免駅より、土佐くろしお鉄道、ごめん・なはり線の野市駅に移動。
本日のお宿は、野一駅にほど近い「高知黒潮ホテル」
温泉施設が併設されていて、宿泊客は無料で入浴出来ます♪

ホテルの晩ご飯に期待してなかったけど、かなり美味しかったわ。
特にカイワレで隠れて見えない、土佐牛のステーキが♪

続く。。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。