愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄路で室戸へ・・・▼高知→徳島お遍路その1
2015年07月10日 (金) | 編集 |
2015年2月24日(火)

次の行き先は室戸岬です。。

この辺りは真冬にバイクで行くのが大好きでした。
特に宍喰を過ぎてから南方面は、民家もぐんと少なくなる。

左手には表現し難い神秘的な色の海、、
右手には独特な地形の陸、森が見え、交通量の少ない道を
走っていると、室戸の自然に吸い込まれそうな感覚になります。

moblog_fe4f2df8.jpg
最後までバイクで行こうかどうかと悩みましたが、、、
結局この切符にお世話になる事にしました♪
深夜便ジャンボフェリーで高松に渡り、高松駅にて購入。。

moblog_f4cce868.jpg
JRにて高知の御免駅に移動後、切符のお世話になります♪
始発の特急列車に乗りますが、その隣にアラーキーデザインの車両が停まってた。
夜に見るとめちゃ怖そうね~。

10417472_775636765857397_3273219954333803860_n.jpg
御免駅より、土佐くろしお鉄道で安芸駅まで移動。。
御免は先月来たばかりだから、そんなに感動しなかったな(汗)
そして、鉄路では初めて降り立った安芸駅~。
安芸駅のキャラクターです♪


14373_775660569188350_8145387127250391454_n.jpg
安芸駅からは路線バスに乗り換え、室戸方面に向かいます。。
札所に行く前に途中下車~。吉良川町の古い町並みです。
ここもツーリングではいつも素通りしてしまう場所でした。

11002600_775660612521679_6792971336894388175_n.jpg
海に向かっている道。。

11011266_775660625855011_6479128860770598523_n.jpg
残念ながら違う宿にしましたが、今回の遍路の宿泊候補地でした。
バイクで来てたら泊まってたな~。雰囲気のある古民家らしい。

吉良川は次のバスが来るまでの散策でした。。

moblog_4f5e5b30.jpg
バスで道の駅キラメッセ室戸まで移動です。。
道の駅から室戸の海が望めます。。

11025232_775673785853695_6634480482616063581_n.jpg
札所に行く前にランチ♪ やっぱり唐揚げ定食でしょう!
単品で今頃に浜に生えているという野草、浜あざみの天ぷらも注文~。
あとでソフトクリームも食べました♪

10922677_776181515802922_4834714174893896919_n.jpg
キラメッセ室戸のそばに、26番札所、金剛頂寺に向かう遍路道があります。
今から標高差160メートルのプチ登山です。。

1613906_775696272518113_8694325395822578115_n.jpg
プチ登山といえども、満腹の体には大変キツかった~。。
残念ながら花は落ちてたけど、椿ロードがありました。

11002511_775696285851445_45024949637556019_n.jpg
小一時間のプチ登山の後、26番札所、金剛頂寺に到着♪
番外霊場遍路の時、こちらのお寺の宿坊にお世話になったことがあり
お寺の奥様に「モーターさん」と呼ばれた事を思い出しました・・・(笑)
バイクで行ったから、モーターさん。。

15881_775719322515808_6016587689073886561_n.jpg
次は4キロほど先の、25番札所、津照寺に歩いて向かいます。。
途中まで同じく一人で歩いている女性と一緒に歩きました。
下山中に見た室戸岬方面。。
途中で、袴姿の白人お遍路さんにすれ違いビックリでした(笑)

続く。。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。