プロフィール

ヒロム♪

Author:ヒロム♪
のんびりのんびりマイペース。
セローで温泉巡りが大好き♪
最近セローで登山口まで走り
その後山歩きすることに憧れ中♪

最新記事

最近のコメント

ブログ内検索

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月07日(日)

BLUEISLAND 四万十川の源流へ 中編
からの続きです。

shimanto16

与作はちゃんと二車線だったのですが、二車線だったのはつかの間、
あっという間にこんな感じに変わり果ててしまいました。。


・・・・しかし本当にこっち方向で在っているのかしら。
不安になってきて立ち止まってもう一度マップルを確認してみる。

その最中にバイクの音が近づいてきたので思わず助けを
求めてしまいました(笑)。
そのバイクはBMWF650のファンデューロでした。


shimanto17

こんな綺麗なグリーンのバイクでしたよ。
進行方向は無事合っていることが確認できました。ありがとうございましたー。
しばらく先行していただき、一緒に走ってもらえました。

走っている最中、オフ車に何度か遭遇して、
この辺りって林道が多いんだろうなぁと思ったのです。


shimanto24

やはりこの三角おにぎりは撮影しておかなくてはーー。

しばらく完全一車線のクネクネ与作を走って峠を越え、目指す県道378号線に到着。


shimanto25

県道378号線は林道中村線という舗装林道でした。


shimanto18

しばらく進むと、県道はダートにっっ。
先にホーネットが止まっていたのですが、流石にこれ以上進むのは
断念すると仰ってましたー。私も迷いつつ・・えーーい行ってしまえーーー。

緊張してダートを下っていくものの、ほんの百メートルでまた舗装路に戻りました。


shimanto19

そしてそして、四万十川の源流点に向かうダートに到着しました。
このダートを走る気満々でいたのですが、いざ目の前で見てみると・・不安に。
それに雨が降ってきたしな。。。



shimanto20

とりあえずレインウェアを着ようー。その間に停車しているバイクのライダーさんが
降りてきました。どんな感じの道かとお尋ねしたら、セローなら楽勝と言われて・・
・・雨が降っているけど、走ると決めてたんだし、行っちゃえー。

ダートは今まで走ってきた事があったダートと比べれば簡単で走りやすかったです。
でも一人やし、装備した格好で無いしーー慎重に、慎重に。。
おまけに源流を目指す歩行者にも遭遇して、かなり緊張しながら走りました。


20071007130834.jpg

そして2キロほどのダートを走り、源流点登山口に到着。


shimanto21

こんな石碑が立っていましたよ。


shimanto22

石碑の横から源流点に向かう歩道が。。ここから約25分ほど歩くそうです。


shimanto23

すぐ横に流れていた川。。
これは四万十川の源流点から流れてきた水なのかしら。。。


さてさて、ここから歩いて源流点に行く気満々でしたのですが・・
雨が降っているのと、一人なのが不安になってきて。。
誰か歩いていく人がやってきたら、ご一緒させてもらおうかなー
なんて考えましたが、一向に現れずで(汗)。

諦めてダートを下っていってしまいました。。残念だったな。
ここで無理して行って、こけて怪我でもしようもんなら大変だし。。
源流点を見られなかったとはいえ、一人で2キロのダートを走られた事には満足!!

ここにはまた日を改めてリベンジだーと誓いましたです。
その時は、水を汲んで、その水でコーヒーを飲まなきゃ♪♪


shimanto26

石碑の横から撮影。。この道をセローで登ってきた。
駐車している車のドライバーさんは源流点まで歩いて行ったんだろうな・・。


続く。。
関連記事

<< セローのタイヤ交換をしてもらった。。 | ホーム | BLUEISLAND 四万十川の源流へ 中編 >>

コメント

ヒロムが話するの

ヒロムが話するの?

そこまで行ってもったいないー!が正直な感想です!

でも何回も何回も楽しみに四国へ脚を運ぶヒロム殿の

ゆとりが凄く凄く現れているとも感じましたよ!

やはり四国は気持ちの上で近い場所!

心の拠り所の証拠なんでしょう(^^)

ヒロムが話をするよ

そうだよ、チロ吉ー。

*かっちゃんさん
 ある程度調べて行ったのですが、登山道からは沢を
渡る場所もあると書いてあったのですよー。
なので、雨が降ったら危険だと思って。。
たいした雨ではなかったけど、一人やったし、靴も
ライディングシューズだったしねー。また行ける楽しみもあると
いうもんです♪♪

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。