愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
BLUEISLAND 讃岐の国はやっぱりうどん。。
2007年10月27日 (土) | 編集 |
2007/10/08(月)

BLUEISLAND 四万十川の畔
からの続きです。

今日の天気も危ういーーだったのですが
目覚めると雲は出でいるものの・・・・もしかして大丈夫?


NEC_0073.jpg

山の家にて。。私のセローはやはり一番可愛い(笑)
今日の予定は、香川に行って讃岐うどんを食すっっです。
トランポ車2台、バイク5台の7台で移動することに。
わぁー、こんなツーリング初めてだなぁ。。


5934609_1171082514.jpg

山の家前で集合写真。。ご一緒した単身さん撮影。
今日はあまり写真を撮っていませんでしたので、単身さんより沢山写真を頂いてます。


7台一緒に移動ーというわけでなく、おのおので集合場所まで移動でした。
一番目の集合場所は芸西村役場。。
ここの駐車場で、皆さんのバイクを跨がせてもらい大満足。
大きいバイクばっかりだったなー。

二番目の集合場所は高知自動車道の馬立PA。。
ここまでは、アフリカンツインについていく事に。
私の後ろにはゴールドウィングがついてきていて三台でツーリング♪
高速道路もゆっくりペースで走ってもらえて、めちゃくちゃ楽チンでした♪


PA080094.jpg

馬立PAにて。ご一緒したアフリカンツインとゴールドウィング。


三番目の集合場所は、善通寺ICを降りた場所。
善通寺までは、川之江東JCTと川之江JCTと二つのジャンクションがあるのですが
今日はついていってるだけなので、JCT付近で案内標識を凝視して走ることなく
またまた楽チンーーー。

善通寺ICから下道に降りてからは、先頭トランポ車→続いてバイク5台→トランポ車
という感じやったかな?で讃岐うどん屋巡りがスタートしました。



5934609_3322173750s.jpg

最初に行った店は善通寺にある山下。
盆に行ったときに
、定休日で入り損ねた店です。うっ嬉しい。
単身さん撮影。。


NEC_0075.jpg

やはりぶっかけうどんのあたたかいのを注文しました。チュルチュルー。



次は国道11号線を走り、道の駅滝宮へ。
ここにバイクを置いて、少し歩いて次の店「松岡」へ。
醤油うどんの温かいのを食べました。コシのある麺で、噛めば噛むほど小麦の風味が♪


5934609_487651891.jpg

道の駅滝宮の写真。。うどん会館・・・(笑)
こちらでうどんアイスなるものをいただきました。。単身さん撮影


まだまだ続く讃岐うどん屋巡り。。
県道13号線を東へ、大きな駐車場があり、沢山の人で賑わっているうどん屋へ。


NEC_0076.jpg

三件目「もりや」 うどんを求めて並ぶ人たち。。


NEC_0077.jpg

あっさりめでおろしうどんをいただく。。もうお腹いっぱいで食べられないーーと
思っていたのですが、食べれてしまいました。


5934609_3226347405.jpg

もりや駐車場で雑談中? 単身さん撮影。。
ここで、トランポ組とバイク組みと別れ、それぞれ帰路につきました。


バイク組みは、高松港よりフェリーに乗り岡山の宇野港を目指します。
宇高国道フェリーで約一時間のクルージング。。


PA080096.jpg

あれに見えるは瀬戸大橋・・・・写っていないけど(T-T)


宇野港に着いてからは、国道2号線を目指し、そして岡山ブルーラインへ♪
よく考えると、5台のバイクで高速道路も沢山走って移動するのって初めてだな。
ブルーラインはこれで三度目の走行になりますが、何時走っても気持ちの良い道だなぁ。
今度は牛窓に寄ってみたいかも。。


その後備前ICより、山陽自動車道へ。
渋滞覚悟でのんびり走りましょうーとの事。何時渋滞に合うだろう??


PA080097.jpg

龍野西PAで一休み。一緒に走ったバイクの全員集合。


何時合うだろう?渋滞は、神戸JCTを過ぎた辺りから始まりました。。。
思ったよりは酷くなくて、すんなり動きましたよ。
・・・今回の渋滞で、やっと半クラッチでつなぐ感覚がわかったかもしれない。

普段ソロツーリングが多いですが、こうして大勢でワイワイ喋りながら
賑やかなツーリングも楽しくていいな♪ 道にも迷わなくて楽だったー。

ご一緒した皆様、お世話になりました。


走行距離 355.2キロ TOTAL 25529.1キロ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック