愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
SSER 2DAYS エキスペリエンスラン編その1
2007年11月28日 (水) | 編集 |
2007/11/11(日)

SSER 2DAYS いよいよスタート編 からの続きです。

エキスペリエンスランのレポが始まる前に注意書きです。

一著前にルートを書きますが、ツーリングマップルを見ながら、、覚えている限りで
ここを走っただろうと思いながらのルートです。
なので思いっきり間違っているかもしれませんのであしからず。。
また間違えを指摘していただけたらありがたいです。
いよいよリエゾンのスタート。
先頭の方の後をついて走り、ふるさと村の敷地内を脱出。

ふるさと村の前の道は、県道12号線です。
ふるさと村のゲートを出た所のすぐの場所に掲げてあったオレンジの三角矢印。。
矢印は右を指していました。


右折して県道12号線を西へ。。
ここの道中は、エキスペリエンスラン(以下エキスペ)の5台が一緒に走り
後ろにSSERの車が続いていました。


sser13

この車がついてきていた。。写真はSSERのHPより。


道中歩きお遍路さんを見かけて思わず会釈。
いつもならお遍路の格好をしているから手を振ってもらえたりするのですが
今日はお遍路とは似ても似つかぬ格好なので気づいてもらえず・・・。
寂しいなぁ。
この県道12号線の近くには、44番大宝寺と45番岩屋寺があります。
なのでお遍路さんが歩いているのですね。


峠御堂トンネル手前で、左を示す矢印が。。


sser14

左折すると、前方にテントとバイクの列が見えてきました。
SS1のチェックポイントでした。


sser15

エキスペは選手が全員走り終わってからのスタートなので、しばらく待機です。
いよいよダートだなぁ。。ドキドキ。。


私は二番目に居ましたが・・・よく考えるとめちゃくちゃ遅いし、途中で追い越されるのも
怖いので、一番最後をトロトロと走ろう。あの車が後ろをついてきてくれるのなら安心。

と思い、皆さんに先に行ってもらおう。他の女性二人に先行していただき
GASGASの方(以下、ガスさん)にもどうぞーと言ったのですが・・・オフィシャルの方に
「このバイクは遅いバイクだから先に行っていいよー」と言われ・・

えーー、私かなり遅いんですけど・・・と言っても先に行きなさいと。。
遅いバイクって・・あのGASGASはかなり古いバイクでスピードが出ないとか?!


ヒョロヒョローって感じでSS1をスタート。
・・・これくらいの感じの道なら私でも大丈夫そう。
でも、初めて走る道だから、先行きはどうなっているかわからないし慎重に。。

いつもながらののんびりスピードで走っていると、背後にすぐ聞こえるエンジン音・・。
うっうっ、、やっぱり遅いの申し訳ないなー。


しばらく走って慣れてきたし、この感じの道なら立てるかもー。
という事で立ち上がってヒョロヒョロ走る。。

目の前にテントが見えてきて人が居るなーと思ったのですが
その人が写真を撮った。


sser10

で、撮られた写真が恐らくこの写真。SSERのHPより。


sser11

後続にガスさんが。。こうして写真で見てもフォームが全然違うな。
写真はSSERのHPより。


そして舗装路へ。。。SS1の終わりみたい。
またオレンジ色の矢印に従って走るリエゾンの始まり。
長閑な田園風景が広がる道を走る→そして広い道へ。ここは国道33号線?


しばらく川沿いの国道を(恐らく)南下→そして右折の矢印が。
右折すると、43番明石寺など宇和島方面の札所の案内標識がありました。
何だか札所の案内標識を見ると妙に嬉しい。
という事は、この道は、内子の方に行く道なのかなー。
(マップルで見る限り国道380号線を西へ進んだことに。交差点は落合?!)


と喜んだのもつかの間、すぐにダート区間に入りました。


sser16

前方にはエキスペで先行していた皆さんが。。
ここからSS2です。今はレースの様子見待ちらしいー。


まだまだひつこく続きそう。。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック