愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
徳円寺の命の水
2008年03月31日 (月) | 編集 |
杖立権現峠までの素敵な酷道からの続きです。

この広い道を左に進むと、大川原林道に行くのですが・・・ここが工事中なのですよね。
本当はこっちを進んでみたかったのですよー。
進行方向だし、景色が綺麗そうな感じがしたし。

右に進むと、徳円寺に行けるみたい。。
徳円寺のすぐそばから、県道18号線が続いているのですよね。
ようやく目的地の県道18号線に到着できそうですー。

距離だけだと、、県道16号線からここまで・・恐らく4,5キロほどしか走っていないと
思うのですが、ここまで到着するのに何分かかったんだろう???

広い道を右に進んでしばらくすると、またT路地に到着。。
案内看板を見ると、左に進むと徳円寺はすぐそばでした。
・・・・・折角近くにあるんだから行ってみようかなー。またここに来るとなると大変だろうし。

程なく進むと駐車場に到着。
一台車が駐車してあったけど、これってお寺の人のだろうなー。


NEC_0013.jpg

駐車場からお寺に行くのに、、こんな道を歩きました。。
山奥のお寺という感じです。


NEC_0012.jpg

境内は、、色々なお地蔵さん、、奉り物がありました。。。


NEC_0011.jpg

とんちんかんちん・・・・


20080313203318.jpg

こんな水を発見しました。。
手を洗ってみると・・めちゃくちゃ冷たくて気持ちがいいーーーー。


20080313203315.jpg

なんと、この水は「命の水」というらしい。。早速顔も洗ってみました。。
飲んで良いとは書いてなかったけど・・・飲んじゃえ。。おっ美味しいーーーー。

疲れ果てて、喉がカラカラの時にこの水を飲んだら、、正に「命の水」としての
ありがたみを十分味わえる事が出来るだろうなぁと思いました。

最近疲れ果てていたので、水を飲んだことによって私の疲れを吹っ飛ばしてくれた気がした。
何だか導かれてこのお寺に来たような気分になってきました。
本当にありがとう、、命の水。


徳円寺を後にして、ほぼ1.5車線のクネクネワインディングを降りていくと広い道に合流。
県道18号線の様でした!


NEC_0007.jpg

そして県道18号線の進行方向はこんなんになっていました・・・・。
行ける所まで行ってみようかと思いましたが辞め。バイクだったら大丈夫だったかも?!


さて、県道18号線をそのまま進むと、目指す国道438号線に到着できるのですが・・・
県道を北に進まなくても、地図を見る限りではここらあたりにある脇道が国道に
繋がっているのですよねー。・・・・適当に進んでみようかしら。


NEC_0006.jpg

適当に進んでみたのはいいが、住宅街の分岐だらけの場所に入ってしまい
結局は進むことを諦めました(汗)。もう来る事はないだろうなぁという事で記念撮影。


NEC_0005.jpg

みかんがいっぱーーいなっていましたよ♪



そして、そしてとうとう目指した国道438号線に到着ーー。
さぁ、ここからはお遍路で通ったことがある道ばかりなので、迷うことなくバッチリと
土成方面にある6番札所、安楽寺までいけそうですーーー。

ここから国道を西に進むのですが、、またしばらくすると細い酷道になるのよね・・・。
通る県道も凄い酷道なのよねーーーと昨夜は意気揚々と考えていたはずでしたが、、、
もうここまでたどり着くのに疲れ果ててしまって。

空を見上げるとまた雨が降りそうな気配で。。

今日はもう巡礼は辞めて帰ろう。無理は禁物やわ。。。。。

と今から帰路につくことにしました。

国道を東に進み・・・徳島市街地方面へ。
徳島からフェリーに乗ろうかと思いましたが、次の便までかなり期間が合ったし、、
ここからジャンボフェリーに乗るために高松に行っている間に・・・うーーん
淡路島を走って神戸に帰れてしまうよね。

あっ、まだお昼ご飯食べてなかったわー。
以前鳴門で入ったお店、「鯛丸」の事を思い出し、ここに行くことに決定。
ここでめがねを忘れて帰ってしまったのですが、親切に発払いで送って下さったのですよね。
お礼も言っておかなきゃね。


NEC_0004.jpg

奮発して昼間から豪華な食事にしました。鯛しゃぶ。。

NEC_0003.jpg

さっきので全部ではない。。このおかずたちも加わり全部なのです。満腹になりました♪


NEC_0002.jpg

めがねのお礼もいえたし、もうこれで思い残す事は無いなー。
お店の前からみた鳴門大橋。。今からこの橋を渡って帰るのです。


いつもより早い時間だったので、淡路島では高速を北淡で降りて
たこフェリーに乗り、しばしのクルージングタイム。
いつも思うのですが、淡路島側のたこフェリー乗り場では、必ずと言っていいほど
パラリラバラリラの皆さんとお会いするねぇー。

んで第二神明から阪神高速の北神戸線に行きたかったのにわからなくて・・
神戸線を走ってしまい・・・三宮辺りの帰宅渋滞にかち合ってしまってうんざりなのでした。。。


走行距離 239.4キロ TOTAL 31101.1キロ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック