愛車のバイク、セローで走った走行の記録です。  最近は登山にもはまっているので、登山のブログになりつつあるかも♪
コマ図。。気分だけTBI参戦 その2
2008年05月07日 (水) | 編集 |
2008/04/28(月)

今治へ。。気分だけTBI参戦 その1 からの続きです。

今回、スタート会場に訪れた一番の目的は・・・
「コマ図を見たい、巻きたい、マーカーで塗りたい、貼りたい」
お手伝いと称してこれらを出来たら・・・・
あっ、もちろん邪魔をしたら駄目やから、、やって良いと言われたことだけお手伝い。
あっ、早速貼り終わって巻こうとしている方を発見♪お手伝い。
まぁーーこれがコマ図。

巻きながら(と言いつつ殆ど手が止まっている)、コマ図を凝視。
・・色々説明書きもあるんだなー。ビューポイントだって♪♪どんな景色が見られるのかな?


20080428111408.jpg

表紙。。
帳面になっていて、ページをはがして番号順に貼り付けてつなげていく。


20080428111404.jpg

コマ図貼りの風景。。皆さん黙々と作業していました。


20080428111406.jpg

さぁ、これがコマ図ーーーー。・・・・さすがに内容を撮るのは駄目かと思い一部だけ。
写真のトラックはカミオンと呼ばれていた。
エントラント(TBI参加者)の荷物を運んで、一緒に旅していましたよ。


200802201033252.jpg

それにしても楽しすぎるーー、コマ図巻き♪
・・・・凝視していると、、、あっっっーーこの場所わかるわーーーー。
商店街って書いてるし、ここは絶対に長浜大橋だっ 凄く嬉しい。


20080220162507.jpg

そしてパン屋と書いている図も発見。。シェ・ムアの事かなぁ。



TBI10

初日(本日)のコマ図には、鳥居の絵があったのですが、SSERのルートインフォメーションで
今日は石鎚山近辺に行くのは判ったので、、石鎚スカイラインの入り口の鳥居??


14595265_3322155457s.jpg

巻くことだけでなく、マーカーで色塗りや、コマ図貼りも出来ました。
手伝いを言ってくださった皆様、本当にありがとうございました。。
作業したテーブル。●田さん撮影。。


さて、なんだかんだしているうちに12時がやってきました。
ブリーフィングの始まりです。皆さん、ぞろぞろと主催さんの周りに集合してくる。
12時過ぎているのに、歩いて来ているいる人たちに対して、主催さんよりお叱りの声が!!
スゴイッッ、会社と一緒だ!!


20080428121037.jpg

CPを通過しないといけない時間やルート上の注意点などを説明されていく。
それらをガムテープにメモしていく皆さん。ガムテープに書いたメモはバイクに貼るんだそうな


tbi5

カナダ、韓国からの参観者も!! という事で自己紹介が在りました。
女性ライダーさん、綺麗な方やったなぁ。。


ブリーフィングが終わり、パルクフェルメ(バイクを置いてある場所)が開放ですって!
スタートは13時から。。


続く。。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コマ図解析
それだけツボがわかっていればたいしたもんだ。

多分、参加エントラントの中では、自他共にコマ図先読みNO.1
なのであるが(毎朝、山田氏に「今日の宿泊地は?」って聞かれてたし)、ランドマークのコマ図って毎年同じだから、それをつなげれば
ある程度ルートと行き先は読める。

6月には広島でまえだっちの5Dラリー(これは確定)
9月には信州でスノーベルラリー(未定)
10月には関西で上西ラリー(未定)

このあたりから参加してみたら?
2008/05/07(水) 00:20:21 | URL | かんちゃん #cHwgHZwQ[ 編集]
今回のコマ図、手にいれる方法はないかなぁ。
愛媛だけでも、一人TBIしたいなぁ。
2008/05/07(水) 22:23:58 | URL | ひろっち #-[ 編集]
コマ図
TBIのコマ図、前からめっっちゃ見たかったので大満足です。
もうこれで思い残す事はありませんっっ(って出場する夢は?!・笑)
上西さんって発表会の後や湧水場でお話した方ですよね?
ラリーを開催してはるんやー。
一日だけのフラットなところばかり走るラリーがあったら出てみたいかな・・・・。

ひろっちさん、私は四国に行くたびにTBIやーと思いながら
知ったリエゾンの地を走っては喜んでます♪
mixiのSSERやTBIのコミュで貸してもらえないか質問してみるとか?!
2008/05/08(木) 08:30:58 | URL | ヒロム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック